Loading
爆発物探知犬

爆発物探知犬

ー爆発物探知犬ー

爆発物探知犬は当協会で認定試験を行い、2021年7月下旬~9月上旬の約2か月間、東京オリンピック・パラリンピックの開催期間中、セントラル警備保障株式会社の委託事業として、JR東日本、JR東海各主要駅に配置され、危険物探知犬として不測の事態に備えて活動しました。
爆発物探知犬は、広範囲にわたって不特定多数の旅客の携行品や不審物を対象に、短時間で危険物を探し出すことが可能であり、また移動が容易でパトロールを兼ねるなどの利点があります。
国際情勢の変化で、日本も本格的にテロを警戒しなければならない状況になってきています。
今後、ますます探知犬の需要は高まっていくとみられています。

爆発物探知犬の活動

①爆発物探知犬を活用した民間警備会社との
防犯・防災活動
②日本における爆発物探知犬活動の
啓蒙・普及活動
③公認爆発物探知犬の育成及び訓練
④公認爆発物探知犬ハンドラーの教育及び訓練
⑤爆発物探知犬セミナー及び認定試験の実施



PAGE TOP