犬訓練士とは

『犬訓練士』の 現状

◆ 犬訓練士を職業犬の『訓練』をする人、ドッグトレーナーを家庭犬の『トレーニング』する人と定義されることもありますが、どちらも、犬のトレーニングをする人に違いはありません。

◆『犬訓練士=ドッグトレーナー』が公的資格ではないため、公認資格を持った犬訓練士と、公認資格すら持たない自称犬訓練士が存在しています。

◆ 一般社団法人全日本犬訓練士連合会に所属する犬訓練士は、公認資格を持った『犬訓練士=ドッグトレーナー』です。


1000万頭を超えた『犬』

◆ 急速に進む少子・高齢化。核家族化。単身世帯の増加。

◆ 家族の一員としてのペット…ストレス・ゆとり・癒し社会。

◆ 犬にお金をかけられる経済的余裕…飼養環境の向上。
  室内飼育の増加。犬も長寿化。選べる犬種の多様化。


絶えない『犬』のトラブル

法令による取り締まりの強化
『動物愛護管理法』の改正 平成25年9月


犬訓練士の有用性

Get Adobe Reader

PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
容量の大きい資料はPCにダウンロードしてご覧ください。